技術紹介

Printing technology

昭和10年創業。実績と信頼を積み重ねた老舗印刷会社

映文社印刷は1935年(昭和10年)、創業者佐藤春雄が東京市神田区の今川小路(現在の神田神保町)にて創業致しました。

戦前から戦後における神田の急成長とともに、技術を磨き実績を積み重ねてまいりました。

当初は謄写印刷による映画台本、英和対訳台本などを主要業務として手掛けていましたが、戦後、謄写版印刷の全盛期を経てタイプ印刷へと時代が変わった頃、出版社様とのお付き合いを頂くようになり、現在の映文社があります。

書店様向け印刷物

出版不況とよばれる中だからこそ、今後の未来を見据え、お客様に貢献をし続けていく企業である為に、2017年12月25日に三松堂ホールディングス株式会社と資本を提携しました。

今後は培ったノウハウと、グループ会社としての強みを活かし、総合的にお客様のご要望を組みとっていきながら様々な印刷物の製作に対応して任ります。

書店様向け印刷物
提携会社での工場一貫生産により、今まで以上のサービス向上が実現 提携会社での工場一貫生産により
今まで以上のサービス向上が実現

1902年に創業しおよそ100年以上の間、印刷、製本・加工、発送までの
ワンストップサービスを提供する総合印刷会社「三松堂株式会社」と提携しております。

最新鋭のデジタル機器を揃えた入稿体制、常に技術革新を心がける高品質マインドで、お客様の高い要望を実現する製品を提供しています。
さらに、クリエイティブから製作、納品まで、面倒のない一元化のフルサポートサービスの提供で、お客様の満足を獲得しています。

1902年に創業しおよそ100年以上の間、印刷、製本・加工、発送までのワンストップサービスを提供する総合印刷会社「三松堂株式会社」と提携しております。

最新鋭のデジタル機器を揃えた入稿体制、常に技術革新を心がける高品質マインドで、お客様の高い要望を実現する製品を提供しています。さらに、クリエイティブから製作、納品まで、面倒のない一元化のフルサポートサービスの提供で、お客様の満足を獲得しています。

印刷の流れ

1.打ち合わせ

印刷物の作成目的、予算、内容などをお聞きします。サイズや色数、用紙、部数など伺い見積・納期をお知らせします。

2.データ製作・校正

データ製作に必要な文字・写真・イラストなどを支給していただきます。完成データがある場合は即印刷いたします。

3.刷版・印刷・加工

印刷する製品に合った印刷機を選定いたします。断裁・折りなどの加工は、ご要望に応じて対応します。

4.納品

完成した製品は、工場にてお引き取り、御納品まで管理。お客様のご希望の場所へ御納品を致します。(場合によりお引き取りをお願いする場合もございます。)